地元に愛される沖縄家庭料理の店 ゆうなんぎいは定食がオススメ

スポンサーリンク

沖縄の返還前から地元の主婦だけで切り盛りしてきた老舗の店「ゆうなんぎい」

国際通りにほど近い好立地ながら、おばあたちのフレンドリーな接客も魅力です。

場所的に観光客向けのお店かと思いきや、日替りランチメニューが用意されているあたり、地元の方も足繁く通うお店のようです。

もちろん観光客と思しき方たちも多く来店するため、店内はいつも賑わっています。

確実に入店するためには予約したいところですが、ランチタイムの予約は不可、夜も17:30〜18:00までの入店のみ予約可能になっています。

必食!名物ラフテー

ゆうなんぎいに行ったらぜひとも注文したいのが、名物のラフテーです。

6時間掛けて煮込まれた名物料理は、特製の味噌ダレとの相性が抜群で、大きめのラフテーを箸で切り分けながら絡めて食べます。

脂身はトロトロで赤身の部分はしっかりとしているので、食感も楽しめるのですが、冷めると脂身が固まってしまうそうなので、早めに食べるのが良いみたいです。

濃い目の味付けはご飯と合いますが、個人的にはアルコール、それもビールより泡盛に良く合うと思ってます。

家庭料理を満喫できる定食

メニューにあるものはすべて手づくりなので、どの料理にもこだわりがあります。

沖縄県産の野菜を使うなど地産地消の意識も高く、これぞまさに沖縄のおふくろの味といったメニューが用意されています。

スポンサーリンク

沖縄料理に慣れている方であれば、単品で注文するのが良いと思いますが、名前から料理が想像できないなんて方は定食が良いと思います。

A定食とB定食があり、B定食はラフテーにミミガー、クーブ(昆布)イリチー、フーチャンプルー、ジーマミドーフの定番沖縄料理が付いてきます。

A定食はB定食のラインナップに加え、グルクンの唐揚げが追加になります。

2人で1人前を注文し、その他にお好みのものを1、2品、単品で注文するとボリューム的には十分だと思います。

沖縄そばもオススメですが…

沖縄そばやソーキそばなど、そば類も麺がツルツルしてスープが美味しく、人気メニューとなっています。

沖縄そばセットであればミミガー、クーブ(昆布)イリチー、ジーマミドーフが付いてくるので、量的にも十分です。

が、人気メニューゆえに、ランチタイムで売り切れてしまうこともあるようです。

昼に売り切れてしまった場合は、夜は食べることができません。

そば専門店にもヒケを取らない美味しさですので、気になる方はランチタイムの訪問がオススメです。

ゆうなんぎい アクセス情報

  • 住所:沖縄県那覇市久茂地3-3-3
  • 定休日:日曜・祝日
  • 営業時間:12:00~15:00、17:30~22:30
  • TEL:098-867-3765
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*