沖縄吉野家が限定販売しているタコライストク盛がかなりコスパ高いらしい

スポンサーリンク

日本全国、どこでも早い・安い・うまい牛丼を提供している吉野家。チェーン店なので、どこでも同じメニューが食べられるのがウリのひとつでしょう。

そんな吉野家ですが、沖縄限定でタコライスが販売されています。

好評につき、2017年7月6日より夏季限定ながら全国の吉野家でタコライスが食べられることになりました!

タコライスといえば、メキシコ料理のタコスにインスパイアされ開発された、沖縄のご当地グルメ。

期間限定メニューではなく、沖縄の吉野家ではすでに10年以上も提供されているグランドメニューです。

グレードアップして価格は安く

10年以上前から販売されている沖縄の吉野家タコライスですが、この8月に見直しがなされました。

いわく、肉とチーズをグレードアップしながらも、値段は390円から350円へと値下げされ、一段とコスパが高くなりました。

味の評判も上々なようで、懐に優しい値段と相まってオーダーする人が増加傾向のようです。

看板メニューの牛丼と肩を並べるほど、タコライスの注文があるようです。

レタス満載のヘルシー丼

タコライスといえば、ご飯の上にレタスが敷かれ、その上にタコミート、チーズにサルサソースが乗っているイメージがありました。

しかし、ここ吉野家のタコライスは、一面レタスしか見えません。

一瞬、レタスだけしかないのか?と不安がよぎりますが、レタスの下にたっぷりのタコミートと控えめにチーズが隠れています。

ちょっと辛めのサルサソースが別添で1個付き、30円で追加もできます。1個でも充分ですが、1個追加注文してサルサソースがヒタヒタになるほどかけても、また美味です。

辛いもの好きとしては、一緒についてくるハバネロソースの追加投入も欠かせません。

ガッツリ派にはトク盛も

吉野家の他のメニュー同様、タコライスも増量可能になっています。

タコスミート、チーズ、レタスのすべてが2倍になるトク盛と、いずれか1品を2倍にできる、トッピング2倍盛があります。

トク盛は確かにお得なのですが、かなり具だくさんになるので、野菜不足を解消したいのであればレタス2倍盛、ガッツリお肉が食べたい時は、タコスミート2倍盛など、使い分けるのも良さそうです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*