那覇国際通り屋台村のおすすめ料理や見どころは?駐車場はある?

スポンサーリンク

沖縄の観光地として有名な那覇市国際通りの旧グランドオリオン跡に2015年に誕生した国際通り屋台村。

沖縄の文化を守り、その良さを伝え、人々の交流が生まれるスポットとしてつくられた屋台村をご紹介します。

20軒ものユニークな屋台が昼から夜まで楽しめるほか、離島の情報発信や観光案内をしてくれる施設もあります。

また施設中央のステージでは、ライブやショーが開催されたり、不定期で県産食材を取り上げたイベントなども開催されています。

国際通りから少し入った沖縄有数の繁華街にあるため、屋台村用の駐車場はありませんので、車で行く場合は近隣のコインパーキングに停めることになります。

観光客を意識しながらも

国際通りの近くということもあり、観光客に人気の場所ですが、地元のお客さんも多い屋台村。

それぞれの屋台は小さめなので、店員とお客さんとの距離が近くなるため、自然と人々の輪が出来上がります。

wi-fiが設置されていたり、全店ノーチャージと日本人観光客はもとより、海外観光客も意識した施設運営を感じます。

沖縄料理はもちろんのこと、海外からの出店や沖縄県内初出店のお店など、バラエティ豊富なラインナップなので、体調を整えてはしご酒をしたいところです。

観光ならばハシゴがオススメ

旅行で屋台村を訪れるのであれば、オススメしたいのがはしご酒ならぬハシゴ食べです。

植物工場栽培の野菜が売りのHIROTO-YA(ヒロトヤ)でサラダでのスタートがオススメです。

スポンサーリンク

築地から握り職人が来ている、琉球鮨築地青空三代目の「美ら海の5貫」

5貫の内容は仕入れにより変わりますが、グルクンの炙りやイラブチャーの味噌締め、島たこやわらか煮など沖縄の魚にこだわった寿司がいただけます。

アメリカンスタイルの豪快肉料理が味わえるAMERICAN DINER A Signでは、人気No.1のスペアリブを味わってみてはいかがでしょう。

沖縄らしいアテで飲める「沖らく」では、琉球おでん盛を。プルプルのてびちとトロトロのソーキが絶品です。

ライブやショーも沖縄です

屋台村ではステージでの島唄や踊り、郷土芸能のほか、各種ライブ&ショーが開催されています。

唄や踊りで盛り上がる、沖縄らしい郷土文化を楽しめます。

しかし屋台村ならではのショーといえば、なんといってもプロレスでしょう。

琉球ドラゴンプロレスという団体が行っている興行ですが、西口プロレスのように趣味の延長線上のプロレスかと思いきや、さにあらず。

かなり本格的で、プロレス好きの女子、プ女子も熱心に応援に駆けつける熱い闘いで、屋台村をヒートアップさせています。

国際通り屋台村 アクセス情報

  • こくさいどおりやたいむら
  • 住所:沖縄県那覇市牧志3-11-16,17
  • 定休日:店舗により異なる
  • 営業時間:11:00~23:00
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*