沖縄本島北部のやんばる 国立公園に指定されることに

スポンサーリンク

国内最大級の亜熱帯照葉樹林が広がる、沖縄本島北部のやんばる地域。

この自然豊かな熱帯林が、全国で33番目の国立公園に指定されることになりました。

やんばる

その名も「やんばる国立公園」で、沖縄では2014年の慶良間諸島以来の指定になります。

やんばる国立公園

やんばる国立公園は、本島北部の国頭村、大宜味村、東村の森林や海域で構成され、沖縄海岸国定公園の一部を編入するとのこと。

世界的にも有数な亜熱帯照葉樹林には、絶滅危惧種のヤンバルクイナやノグチゲラ、オキナワトゲネズミ、ヤンバルテナガコガネなどの固有種が多数生息。

ヤンバルクイナ標識

固有種が多く存在するため、東洋のガラパゴスと呼ばれることも。

波の侵食によりできた石灰岩の崖やマングローブ林などの自然景観が特徴的です。

2018年には、やんばる国立公園を含む「奄美・琉球」での世界自然遺産登録を目指しています。

やんばるとは?

やんばるとは山原という漢字が示す通り、山や森林など自然が多く残っている沖縄本島北部地域のことを呼びます。

あるいは単に沖縄本島の名護市以北をさすこともあるようです。

明確な区分はないものの、恩納村と金武町を含む以北がおおよその範囲とされています。

これは三山時代の北山の領地にほぼ等しいものです。

旅行者にはオクマビーチやブセナビーチなど、高級リゾートを擁する地域としても有名かもしれませんね。

スポンサーリンク

ブセナテラス

やんばるに行くなら山原そば

那覇空港から優に2時間はかかるやんばる地方。アクセスが良いとはいえないにも関わらず、行列必至のそば店、その名も山原そばがあります。

山原そば外観

昼のみの営業で、売り切れ次第終了になってしまいます。

人気の理由ですが、個人的には沖縄そばには珍しくチャーシュー麺のごとくソーキや豚バラ肉がたっぷり乗っていることかと思ってます。

山原そば ソーキそばと三枚肉そば

ここまでガッツリ肉が乗っている沖縄そばというのも珍しいので、肉食系の方にはオススメです。

山原そばの詳細レビューはコチラをクリック!

山原そば アクセス情報

  • 住所:沖縄県本部町伊豆味70-1
  • 営業時間:11:30~売切れまで
  • 定休日:月曜日・火曜日
  • TEL:0980-47-4552
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*