孤独のグルメで絶賛された黒豚アグーが食べられる中目黒の沖縄料理店

スポンサーリンク

中目黒の駅近にありながら、隠れ家的な雰囲気を持つ沖縄料理店「草花木果」

希少種の黒豚アグーの一頭買いで知られ、そのアグー料理目当てに訪れるお客さんも多いお店です。

メニューの紹介によれば、甘み成分のグルタミン酸が一般の豚肉の2.5倍で、コレステロールはわずか25%なのが旨さの秘訣なんだとか。

希少豚ですが、一頭買いにより低価格を実現しているとのことです。

黒豚アグーは外せない

草花木果は黒豚アグー料理には強いこだわりを持っているので、お店に来たら注文しないともったいないです。

人気ドラマ「孤独のグルメ」で松重豊さん演じる主人公の井ノ頭五郎が注文した「アグー豚のステーキ 沖縄天然塩焼き」などが人気。

草花木果 アグー豚のステーキ

劇中のセリフにもありましたが、しっかり噛まないと弾き返されそうな噛みごたえのある肉が絶品。

その他、ソーセージも人気ですが、秋から春にかけては何と言っても鍋料理がオススメです。

アグー豚の白湯しゃぶしゃぶ鍋は、自家製のシークワーサーぽん酢につけて食べれば、肉の甘味とマッチして非常に美味。

アグー豚の白湯しゃぶしゃぶ鍋

肉の旨味が溶け出したスープに締めの沖縄そばを投入し、島コショウのピパーチやコーレグースをトッピングすれば爽やかな辛さと味わいで最後までスルスルと食べることができます。

ほかにも絶品メニューが

草花木果では黒豚アグー以外にも、五郎さんが食べた「にんじんシリシリー」(人参炒め)や「タコライス」なども人気です。

スポンサーリンク

にんじんシリシリー

五穀米の上に、コリアンダーやクミンなど10種類以上のスパイスを調合した風味豊かなひき肉を乗せたタコライス。

太めの麺に、軟骨までしっかりと煮込まれたソーキが乗ったソーキそばも非常に美味。

新鮮な海ぶどうや早摘みもずくの新鮮な風味を麺つゆで味わう「ざるもずく」など、海産物も充実しています。

草花木果 海ぶどう

ドリンクも充実しています

ドラマの孤独のグルメの中では、下戸の五郎さんはパイナップルジュースをオーダーしていましたが、このお店ではアルコール、特に泡盛が充実しています。

甕出しの古酒泡盛や、都内で一番安いと自負する幻の泡盛「泡波」1,500円などがそろい、50種類以上の泡盛が楽しめます。

泡盛ベースのサワーもありますが、泡盛の種類が選べるのでお好みの度数がチョイスできる、嬉しいシステムです。

ビールは定番のオリオンビールのほか、石垣島の地ビールという珍しいものが味わえます。

衣替えの予定?

実は草花木果、今月以降でアグー豚専門店へのリニューアルを計画中とのことです。

現在、専門店らしいメニューを考案中のようですので、詳細が分かり次第に追記していきたいと思います。

草花木果 アクセス情報

  • そーかぼっか
  • 住所:東京都目黒区上目黒2-7-11 2F
  • 定休日:無
  • 営業時間:11:30~15:00(月〜金)、18:00~翌4:00(月〜土)、17:00~23:30(日・祝)
  • TEL:03-5722-1055
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*