朝食にピッタリ ポークたまごおにぎり本店は沖縄の定番おにぎり専門店

スポンサーリンク

本州ではあまり馴染みがないスパム(ランチョンミート)ですが、発祥の地アメリカではポピュラーな缶詰食品で、沖縄でも良く使われる食材です。

スパム缶

最近では本州でも大きめなスーパーには比較的置いてあるので、目にする機会もあるかと思います。

沖縄のコンビニでは、おにぎりの定番としてSPAMおにぎりは人気。

その由来は、ハワイのスパムおにぎりにあるようです。

ポークたまごおにぎりとは?

ポークたまごおにぎりとは、表面をカリカリに焼いたランチョンミートと薄焼き卵をお米と海苔でサンドしたものです。

最近では「おにぎらず」が人気ですが、沖縄では随分前からポークたまごおにぎりという、おにぎらず商品があったわけですね。

見た目はおにぎりというよりはライスバーガーに近いので、知らない人に紹介するときはライスバーガーみたいな〜と言った方がイメージしやすそうです。

ポークたまごおにぎり メニュー

ポークたまごおにぎり本店では、スタンダードメニューとスペシャルメニューという2つのカテゴリメニューが用意されています。

ポークたまごおにぎり 油味噌

スタンダードメニューとは、あぶらみそやねり梅、高菜といった普通のおにぎりに入れる具をはさんだ、少し軽めのおにぎり。

スポンサーリンク

ポークたまごおにぎり エビタルタル

対してスペシャルメニューには、エビフライとタルタルソース、ゴーヤの天ぷら、トマトフライといったボリューム満点具材が挟み込まれています。

スタンダードメニューでも1個食べるだけで結構お腹が膨れるし、スペシャルメニューにいたっては1個食べるだけで満腹感が得られてしまいます。

普通のおにぎり感覚で2個、3個と頼む場合は、是非とも心して臨んでください。

時間がない朝にこそオススメ

たとえば沖縄旅行最後の日、ホテルでゆっくりと朝食を食べる時間はないな〜なんてことも良くあることで。

そんな忙しない朝でも国際通りにほど近い場所で7時からオープンしているので問題ありません。

ただレンタカーで行くと車を駐める場所に困るかもしれませんので、注意が必要ですかね。

ポークの塩気とふんわり焼き卵が意外なほどアッサリしているので、朝から食べても全然もたれません。

むしろポークと玉子だけではあっさりし過ぎているので、油味噌等トッピングして忙しい朝だからこそ食べて元気になれるおにぎりです。

ポークたまごおにぎり本店 アクセス情報

  • 住所:沖縄県那覇市松尾2-8-35
  • 営業時間:7:00~18:00
  • 定休日:水曜日
  • TEL:098-867-9550
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*