沖縄奥武島の有名天ぷら店 大城てんぷら店への行き方は?

スポンサーリンク

てんぷらといえば沖縄以外でも普通に食される食べ物ですが、実際に食べてみると沖縄県外のものとは少し違いがあります。

一般的な美味しい天ぷらのイメージといえば、衣がカラっとしていますが、沖縄のてんぷらはフリッターのように衣がしっとりしているという違いがあります。

大城てんぷら店 アーサ

値段もほとんどのタネが数十円で食べられるので、高級なおかずというよりは、おやつ(スナック)感覚で食べることが多いようです。

人気のてんぷら店が集まる奥武島

沖縄県の南部に位置する南城市の沖合いに、奥武島(おうじま)という離島があります。

奥武島には橋がかかっているので、島といっても陸続きのような感覚はありますが。

ちなみに奥武島という島名は沖縄県内にもいくつか存在するようですので、南城市の奥武島を目指してください。

奥武島には、てんぷら店が軒を連ねている印象がありますが、余った魚を保存するために天ぷらとして揚げてお店に出していたからということのようです。

新鮮な魚を揚げて、値段も安いとなれば人気が出ないはずはないですね。

地元民御用達の大城てんぷら店

奥武島にはいくつかのてんぷら店がありますが、お客さんの層は様々なようです。

観光客に人気のメディアによく出る店や、沖縄県民でいっぱいのお店など。

スポンサーリンク

大城てんぷら店 外観

大城てんぷら店は地元の方が多いようで、慣れた様子で窓口の注文用紙に種類と数を記入し、支払いを済ませて引換券をもらいます。

システムさえ理解してしまえば特段難しいことはないので、注文用紙に記入して呼ばれるのを待ちます。

お客さんが多くても特に混乱なく、揚げたてのてんぷらが用意されます。

太平洋を見ながら食べるてんぷら

てんぷらを受け取ったら、お店の前にあるテーブルで食すことも可能です。

が、ここは堤防まで移動して雄大な太平洋を眺めながら食べることをオススメします。

大城てんぷら店 堤防

青い海の水平線を眺めながら、イカや魚、アーサなどのてんぷらを食べるという沖縄ならではのシチュエーション、極上です。

大城てんぷら店 アクセス情報

  • 住所:沖縄県南城市玉城字奥武193
  • 定休日:月曜日
  • 営業時間:11:00~19:00
  • TEL:098-948-4530
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*