もずくのフコイダンが注目されている理由をL4YOUが解説

スポンサーリンク

8/3放送のテレビ東京系「L4YOU!」で、もずくがスーパーフードとして注目されていると紹介されていました。

生もずく

元々はレディス4という番組名で、明確に主婦層を中心とした女性をターゲットにしていた番組ですが、L4YOU!と番組名を変えて、多少それ以外の層にもアピールし始めたようです。

番組によれば、もずくのぬめり成分である「フコイダン」が成人病の予防に役立つのではないかとのことでした。

フコイダンとは

フコイダンはもずく以外にも、ワカメや昆布などの海藻類に含まれることが知られています。

番組内では、フコイダンが糖やコレステロールの吸収をゆっくりにして動脈硬化や脳卒中、心筋梗塞の予防が期待できるとのことでした。

それ以外にも肝機能の改善や血圧の上昇を迎えるなどと俗に言われていますが、未だ科学的には証明されていないようです。

いわゆる、おばあちゃんの知恵袋レベルのようです。

一時期、フコイダンが注目を集めた理由に、摂取することでガンが消えたという説が出てきたことで、ガンの特効薬として期待が高まったことにあるようです。何ら証明はされていないようですが。

フコイダン以外の成分も豊富

もずくは、フコイダン以外にもミネラルやカルシウム、葉酸も多く含まれています。

スタジオではミネラルの吸収率を上げるために、もずくのシーカーサー和えが紹介されていました。

スポンサーリンク

沖縄県産のもずくといえば、ほとんど塩蔵でしたが、最近では生もずくもチラホラ見かけるようになりました。

塩漬けにすると倍近くに膨らみ、歩留まりが良くなるという経済的な理由と、保存が効くということがあったようです。

しかし塩漬けにすることで栄養分が流れ出るので、手に入るのであれば、生もずくを購入して調理する方が良いと思います。

オススメのもずく調理法

もずくの調理法といっても、あまり思い浮かばなかったりしますが、沖縄では給食でも提供されるほどの日常食。

ひき肉と野菜を一緒に炒めた「もずく丼」は簡単に作れる人気メニュー。

その他に、味噌汁に入れたり天ぷら、そばやそうめんなどの麺の替わりにしたりと、火を入れての調理法が多いようです。



栄養素が丸ごと採れるように工夫されているようですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*