沖縄の道の駅で食べられるオススメかまぼこ3選

スポンサーリンク

沖縄の道の駅は休憩のみならず、新鮮な魚や野菜が買えるスポットとしても人気です。

それだけでなく、実はおいしい沖縄かまぼこのスポットでもあります。

いわゆる、魚のすり身を蒸すかまぼことは違い、油で揚げるのが基本なので、さつま揚げのほうがイメージが近い食べ物です。

外間かまぼこ工房

道の駅許田にある外間かまぼこ工房。

アミエビやマグロ、イカもずくなどの種類があるスティックタイプのカマボコは、ドライブしながらのおやつにピッタリ。

持ち帰り用にパック詰めされたものもありますが、もずくやゴボウの他、オススメなのが島らっきょう天です。

塩味がついているので、何も付けずにそのままでも島らっきょうの風味が楽しめます。

外間かまぼこ工房 アクセス情報

  • 住所:沖縄県名護市許田17-1(道の駅許田)
  • 定休日:無し
  • 営業時間:8:30~19:00
  • TEL:0980-54-0880

まるとみ鮮魚かまぼこ店

道の駅 ゆいゆい国頭(くにがみ)にある、まるとみ鮮魚かまぼこ店。

地元の国頭漁協で獲れたイラブチャー(ブダイ)やグルクン(タカサゴ)、ソデイカなどを使った手作りかまぼこを販売。

スポンサーリンク

もずく入りかまぼこやガーリックウインナーといったメニューも好評ですが、卵入りや黒米入りといった変わりカマボコも人気があります。

かまぼこの中にお米という意外感はありますが、けっこうマッチしていて美味しく頂けます。

まるとみ鮮魚かまぼこ店

まるとみ鮮魚かまぼこ店 アクセス情報

  • 住所:沖縄県国頭郡国頭村奥間1605(道の駅 ゆいゆい国頭)
  • 定休日:月曜日
  • 営業時間:10:00~19:00
  • TEL:0980-41-3438

寿味屋のかまぼこ

恩納村にある「おんなの駅なかゆくい市場」にある寿味屋のかまぼこ。読谷村に本社があり、見学可能な工場を併設しています。

お酒のつまみにピッタリなしそチーズやタコミートが入ったタコボコなどが人気ですが、こちらでは是非「爆弾かまぼこ」を食してほしいです。

かまぼこの中に沖縄の炊き込みご飯のジューシーがたっぷりと入っています。

感覚的には、いなり寿司に近しい気もしますが、それほど似ているわけでもなく、独特な食べ物であることは間違いありません。

寿味屋のかまぼこ アクセス情報

  • 住所:沖縄県国頭郡恩納村仲泊1656-9(おんなの駅なかゆくい市場1F)
  • 定休日:1月1日、2日
  • 営業時間:10:00~19:00
  • TEL:098-956-5578
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*