お食事処 波布食堂のおすすめメニューと持ち帰り方法

スポンサーリンク

盛りが多い沖縄の食堂の中でも、段違いの盛りっぷりで有名な「お食事処 波布」

那覇ふ頭のすぐそばという、飲食店としては決して良い立地とはいえない場所ながら、地元の方にも人気なので営業時間中は常に賑わっている印象です。

ランチタイムのピーク時はほぼ行列ができていますが、比較的回転は早いので、思ったより待たずに入店することができます。

看板メニュー肉そば

波布の代名詞とも言うべき、肉野菜炒めを盛った肉そば。

濃い目の味付けが食欲をそそりますが、とにかくボリューム満点なので空腹で行くことをオススメします。

肉そばという名前ですが、野菜の量の方が圧倒的に多く、750円という値段は破格な気がします。

個人的には、リンガーハットの野菜たっぷりちゃんぽんでもかなりキツくなってしまいますが、それを遥かに凌駕するボリューム。

港で働いていると思しき方たちは、普通に完食してしまうようですが、女性同士のお客さんはシェアして食べている方が多い印象です。

食べ切れなければ折り箱での持ち帰りも可能なので、タッパー持参で訪れる地元の方も多数見受けられます。

肉そばと双璧のカツ料理

ただならぬボリュームの肉そばが東の横綱とすれば、西の横綱はカツ丼でしょう。

3合はあろうかという大盛りご飯の上に、卵とじされたロースカツが2枚乗せられ、沖縄そばのお椀まで着いています。

スポンサーリンク

2段重ねされたカツ、一段目を食べないとご飯を食べることが難しいため、まずはひたすらカツ食べ。

これが結構キツいので、完食する方も多くないようですが、普通に平らげてしまう方々もいらっしゃいます。スゴ過ぎます。

なかにはカツ丼の完食をあきらめ、カツカレーに挑む方もいるようですが、やはりカツ2枚乗せという鬼盛り…

メガ盛りメニュー攻略法

お店で完食を目指すのも良いのですが、個人的にはあらかじめ持ち帰りを想定しながら食べる方法が良いのではないかと思います。

肉そばであれば、あらかじめ取り分け用の皿が提供されるので、そばの上に乗っている肉野菜をあらかじめ取り皿に移してしまいます。

その後、胃袋と相談しながら肉そばを食べながら、取り皿の肉野菜を食べ、残ったものは持ち帰るという方法であれば、無駄なく無理なく最後まで楽しめると思います。

お食事処 波布 アクセス情報

  • おしょくじどころはぶ
  • 住所:沖縄県那覇市通堂町4-22
  • 定休日:日曜日、月曜日
  • 営業時間:11:00~17:30
  • TEL:098-831-7656
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*