沖縄で食べる絶品ピザのお店バカール・オキナワは予約して訪れたい人気店

スポンサーリンク

那覇で本格的ナポリピッツァが食べられるということで大人気のバカール・オキナワ。

バカール・オキナワ

2008年に開業した小粋な雰囲気もごちそうなイタリアンレストランは、上等なピッツァとお酒を楽しむ人たちでいつも大賑わい。

生地の美味しさにこだわり、注文を受けてから生地を伸ばし、入口そばに鎮座する大きな黒鉄のピザ窯で熱々に焼かれています。

2種類だけのピッツァ

バカールのメインのピッツァは、マルゲリータとマリナーラの2種類のみ。

目黒の老舗ピッツァ店聖林館(旧:サヴォイ)で4年間修行したご主人、本家と同様に生地を最高に美味しく食べるために2種類に限定しているそうです。

窯の前に立つオーナー頃合いを見計らって、熱々の焼き立てピッツァをサーブしてくれます。

トマトとモッツァレッラのマルゲリータと、トマトとバジル、オリーブオイルにガーリックのチーズ無しのシンプルなマリナーラ。

バカール・オキナワのピッツァ

高温の薪窯で一気に焼き上げ、急いで運んでくれるライブ感に食欲をそそられます。

生地の焼けた香ばしい匂い、ナイフとフォークで切り分けて熱々のピザを口に入れると、モッチリとした食感が抜群。

噛むほどに生地の美味しさが感じられ、サラリとしたトマトソースが主張し過ぎることなく、バランスも絶妙な極上ピザが味わえます。

併せて食べたい!絶品ハム

バカールではほとんどのお客さんがピザを注文していますが、前菜として是非とも試していただきたいのが自家製のハムです。

スポンサーリンク

島豚のロースハムともとぶ牛の生ハム、伊江島の合鴨ハムの3種類がいただける「自家製県産ハム3種盛り」が特にオススメです。

バカール・オキナワ自家製県産ハム

豚のロースハムは口の中に入れるとホロホロに崩れる食感が絶妙、もとぶ牛の生ハムはねっとりとした食感が良く、珍しい合鴨の生ハムはじっくりと燻されている感じがして3種3様、どれも非常に美味。

ハムに掛けるソースもそれぞれ別になっていて、牛にはガーリックマスタードソース、豚には粒マスタード、鴨にはバルサミコソースと一切の手抜きなし。

ほかにも、沖縄県産のマグロの塩漬け、島田湖のソプレッサータなど、島の恵みいっぱいのツマミも充実しています。

が、ピッツァだけでも結構なボリュームなので、前菜の食べ過ぎにはご注意を。

予約しての訪問が無難です

本格的なナポリピッツァが食べられるということで、常に人気のBACAR。

1人でもふらっと食べに来られるようにとの配慮から、カウンター席中心の店内。

当然のように地元の方も多く訪れるお店なので、旅行の際に立ち寄るのであれば予約して訪れるのが無難です。

もしも当日思い立って行くことがあれば、開店直後か遅めの時間であれば比較的すんなりと入店できると思います。

BACAR OKINAWA アクセス情報

  • ばかーるおきなわ
  • 住所:沖縄県那覇市久茂地3-16-15
  • 定休日:年中無休(年末年始を除く)
  • 営業時間:18:00~23:00
  • TEL:098-863-5678
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*